フォーサイトFP2級通信講座 評価レビュー

フォーサイトFP2級通信講座の評判とメリット7つ・デメリット3つ

フォーサイトFP2級通信講座 評価レビュー

FP2級を独学勉強は不安なので通信講座を使おうと思うんだけど、合格率が高いと話題のフォーサイトFP2級通信講座ってどうなんだろう。

 

FP試験の通信講座っていくつかあるから迷うよね。フォーサイトFP2級通信講座の特徴を簡単に説明するとこんな感じだよ。

 

フォーサイトの特徴

2019年FP通信講座オリコン1位

特許の学習(eラーニング)システム

全国平均1.8倍以上の合格率

勉強効率化を徹底した講座

 

結論から言って、とにかく効率的に合格したい人におすすめの講座です。

 

この記事でわかること

フォーサイトの会社・講座概要

フォーサイト講座のメリットとデメリット

フォーサイト講座の評判

フォーサイト講座が向いている人

 

実際にFP1級まで勉強をしており、FP試験の性質は理解しています。

これまでに10名以上のFP2級不合格者を合格へと導いており、FP試験の注意点も把握しています。

 

本記事では、フォーサイトFP2級通信講座のメリットだけでなく、デメリットも徹底解説するので、あなたのFP2級通信講座選びに役立ちますよ。

 

\合格率は全国平均のなんと1.8倍/

 

フォーサイトFP2級通信講座の特徴とは?

 

まずは運営会社や講座の概要、そして気になる価格について説明します。

フォーサイトの業歴

運営会社は(株)フォーサイト。

1993年に不動産研修会社として名古屋で創業、法人設立。

2002年に行政書士・社労士・FP・簿記などの通学講座を開講。

2004年に通信教育を開講。

2008年に第3世代eラーニングシステム「道場破り」完成。

 

(株)フォーサイトは業歴も長く、2007年に通信教育で年間受講生1万人を突破!

 

また、2007年にフォーサイトの書籍も累計30冊を突破!

 

その後も受講者数は堅調に推移し、2017年に19万人、2020年に27万人を突破しています!

 

迷える子羊
フォーサイトの魅力が口コミで広まった結果なのか、近年の受講者数の伸びが凄い!!

 

ネコルフ
2019年には、あのユーキャンを抜いて、FP2級通信通信講座でオリコン1位も獲得しているよ。

 

現在、フォーサイトでFP以外に扱っている講座は下記の通りです。

 

  • 行政書士
  • 社会保険労務士
  • 宅建(宅地建物取引士)
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 簿記2級・3級
  • マンション管理士・管理業務主任者
  • 診療報酬請求事務能力認定
  • ITパスポート
  • 通関士
  • 旅行業務取扱管理者
  • 中小企業診断士
  • 年金アドバイザー3級
  • 危険物取扱者乙種4類
  • 公務員試験(一般知能)
  • 裁判所事務官(一般職・大卒程度区分)
  • インテリアコーディネーター

 

迷える子羊
国家資格を中心に扱っているんだね。

 

ネコルフ
国家資格の割合が多いのがフォーサイトの特徴だよ。

 

ネコルフ
そして、フォーサイトのFP講座は、2002年から開講していることから、ノウハウもしっかり蓄積されているよ。

 

フォーサイトの人気講座においては、社労士、宅建士、行政書士に次ぐ4位にFPがランクインしています。

 

フォーサイトFP2級講座の概要

各コースの共通事項は下記の通り。

 

対象コース FP2級+AFPのみ
学習方法
  • フルカラーテキスト
  • DVD(WEB視聴も可能)
  • スマホ学習
合格率 89.9%(2020年9月試験)

(全国平均合格率49.9%の1.83倍)

合格給付金 2,000円
質問サポート ○(回数制限あり)
AFP認定研修対象
教育給付訓練対象 ○(2コースのみ)
AFP認定研修対象講座なので、FP3級未取得で実務経験がなくても、いきなりFP2級に挑戦でき、合格すればAFPも併せて取得できます。
バリューコース1 バリューコース2
価格 60,280円

(税込、送料別)

65,780円

(税込、送料別)

教材内容 基礎講座+過去問講座

(副教材・3級対策込み)

vv基礎講座+過去問講座+直前対策講座

(副教材・3級対策込み)

教育訓練給付金制度を利用すれば、試験の合否に関わらず、ハローワークより20%の給付が受けられます。

(期限内に添削問題の提出等、一定の修了要件を充たす必要はあります。また教育訓練給付金の対象に該当している必要があります。)

 

各講座の内訳は以下の通り。

 

  • テキスト8冊
  • eラーニング ManaBun(マナブン)

 

  • 問題集 10冊
  • 再現問題
  • 模擬試験(学科試験・実技試験)
  • 演習ノート

 

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編
  • 合格必勝編
  • 入門講座 テキスト
  • 合格カード
  • 資格マンガ
  • 合格体験記
  • 制度改正に伴う補足資料(PDF)
  • 無料メール質問 10回(バリューコース2は15回)
  • 3級対策(テキスト1冊、問題集1冊、解答・解説集1冊、講義)

 

  • テキスト3冊

 

バリューコース2のみ、追加料金6,270円(税込)を支払うことで、基礎講座にDVD9枚、直前対策講座にDVD4枚が追加されます。

 

Twitterで実際の教材の量を示すツイートがあったので参考にしてください。

 

迷える子羊
どちらのコースがいいの。

 

ネコルフ
バリューコース2の方が良いよ。

 

ネコルフ
税込5,500円高くなるけど、5,500円で直前対策として、学科・実技・計算の3種類をしっかりカバーしてくれるのは頼もしい。

 

実は直前対策講座は、学科・実技・計算の3種類を各9,800円(税抜)で単独受講することもできます。

 

そして、3種を合わせた直前対策講座は本来29,400円(税抜)ですが、バリューコースで申込すれば、なんと5,000円(税抜)追加するだけで、直前対策講座がセットされます!

 

実際に受講生のアンケートをみても、バリューコース2の方が多いことが分かります。

 

フォーサイトFP講座のコースごとの割合

 

フォーサイトFP2級通信講座の惜しい点3つ(デメリット)

フォーサイトFP2級通信講座が惜しい点は以下3つ。

 

3つのデメリット

①受験率は6割程

②質問対応はメールのみで制限あり

③幅広い知識は身に付きにくい

 

順に説明していきます。

受験率は6割程

合格率は8割以上と、非常に高いことで有名なフォーサイトのFP講座ですが、受験率は6割程です。

 

迷える子羊
受験率ってなんぞや。

 

ネコルフ
ここで言う受験率とは、受講終了者数のうち何%が実際に受験したかを示す数値のことだよ。

 

実際にバリューコース1・2の受験率を見てみると、

 

バリューコース1

バリューコース1の3年間の受験率

バリューコース1の平均受験率は63.5%

 

バリューコース2

バリューコース2の3年間の受験率

バリューコース2の平均受験率は61.8%

 

平均値は単純に6割程度です。

 

ちなみに有名どころだと、ユーキャンも6割程ですが、「勉強を挫折させない」がテーマのECCは、受験率78%と高めの数値です。

 

受験率6割ということは、単純に100人が受講完了したけど、実際に受験したのは6割という意味。

 

残りの4割は何らかの事情で、受験自体を放棄しています。

 

そして、4割の中に必ず存在するのが、合格率の高いフォーサイトに申込みしたから、高確率で合格できるだろうと思考停止に陥った人。

 

通信・通学問わず、勉強するのはあなた自身です!

 

通信・通学講座は独学と違い、的を得ることで勉強時間を圧縮できるだけであって、最低限の勉強時間の確保は必要です。

 

いくら最高峰の環境を与えられても、勉強という行動を起こせなければ、環境を活かせません。

 

逆を言えば、自律を意識すれば受験率6割は、さほど問題ではありません。

 

そして、フォーサイトはManaBun(eラーニングシステム)を筆頭に、勉強の自律をサポートしてくれるので、独学勉強のように自律に過剰反応する必要はありません。

 

独学・通信・通学問わず、受験を決めたからには、与えられたものを最大限利用して、必ず合格するという気持ちを大事にしてください。

 

上記の受験率・合格率はフォーサイト全体のデータでなく、厚生労働省の教育訓練給付金の対象者のデータです。

 

質問対応はメールのみで制限あり

フォーサイトのFP2級講座は、質問対応はメールのみで、回数制限もあります。

 

具体的には、バリューコース1で10回、バリューコース2で15回で、質問内容もフォーサイトの教材に限られています。

 

しかしながら、フォーサイトの特許の学習システムやテキストから分かるよう、初心者でも理解できるように徹底されています。

 

仮に分からない内容が出てきても、FP2級の内容であれば、大半はネットで調べれば解決します。

 

また、調べることにより、記憶として定着しやすい利点があります。

 

そして、分からなかった内容だけでなく、その内容の周りの知識も入手できる利点もあります。

 

実際にフォーサイトのアンケートを見ても、4割が質問サポートを使用していない結果が出ています。

フォーサイトの質問サポートでは4割が使用していない

 

ネコルフ
おそらく、質問をメールでまとめるより、Googleで調べたり、人に聞いたりした方が早かったのでしょう。

 

そのため、バリューコース1の質問回数10回あれば、十分な回数と言えます。

 

余談質問回数超過分は1回550円(税込)で対応可能です。

 

幅広い知識は身に付きにくい

フォーサイトの学習スタイルは、最小の労力で合格を目指す、効率を徹底したスタイルです。

 

そのため、試験勉強においても「出るところ」だけに絞った勉強になります。

 

実はこれが人によってはデメリットにもなります。

 

例えば、FP2級試験を機会に、お金について体系的に勉強したい人。

 

そのような人の場合、重視されるのは、合格を得ることより、より幅広い(冗長)知識を得ることです。

 

僕自身も応用情報処理の試験勉強が上記に当てはまります。

 

勤務先では、応用情報処理に合格してもメリットは特にありません。

 

では、何故勉強をしたかと聞かれると、単にITの知識を体系的に深めたかったからです。

 

受験したのは、ITの勉強をするうえでのモチベーション維持に過ぎませんでした。

 

したがって、応用情報処理の勉強をする際に、基礎問題だけをしっかり抑えて、逃げ切るっていう考えはありませんでした。

(一応は試験なので、苦手かつ不要と感じた部分は、逃げ切りテクニックは使いますけど…)

 

もし、FP試験において、僕の応用情報処理と同じ考えの人だと、効率化を重視し、通常ボリュームの2/3に圧縮したフォーサイトの講座は、物足りなく感じる可能性があります。

 

ただ、これはフォーサイトの学習スタイルを批判しているわけではありません。

 

フォーサイトの役割は「FP2級に合格させること」であり、合格率から見て分かるように、役割を十分すぎるぐらい果たしています。

 

実際に、昇給や転職などで、FP2級やAFPがすぐに必要という人にとって、フォーサイトは非常に心強い存在であります。

 

また、金融業界ではFP2級が昇給・昇格条件になっていたり、強制受験の1つに入っていたりするので、まずは「合格」という実績を出してから、体系的な勉強をした方が良いです。

 

迷える子羊
FP2級の勉強を機にお金の知識に関心を持ち、その後は独自に関連分野を勉強する人も多いしね。

 

フォーサイトFP2級通信講座を使うべき7つの理由(メリット)

 

フォーサイトFP2級通信講座をおすすめできる理由は以下7つ。

 

7つのメリット

①フルカラーの分かりやすいテキスト

②ManaBunという特許のeラーニング

③合格点クリアを目指した効率的スタイル

④合格率が高い

⑤講座選択の幅が広い

⑥AFP認定研修対象

⑦教育訓練給付金対象

 

では順に説明していきます。

フルカラーの分かりやすいテキスト

フォーサイトのFPのテキストは、5色のフルカラーテキストのため、パッと教科書を開いたときに、目に沢山の色が飛び込んでくることで、勉強が楽しくなる効果があります。

 

フォーサイトの分かりやすい図解

 

広範囲うえに量も多くなりがちなFP試験において、メリハリのないモノクロだと、人によっては勉強に対して抵抗はあります。

 

迷える子羊
市販のテキストで、一番人気の滝澤ななみさんのTAC教材も、フルカラーが1つの魅力だね。

 

また、フォーサイトのテキストが分かりやすいと好評な理由が、図解やイラストも積極的に取り入れていること。

 

文章で表現されると難しい役員報酬の損金算入の項目も、上記のように図解に分解し可視化すると定着しやすいです。

 

ネコルフ
FP初心者の方は、まず図解やイラストで基礎イメージを固め、その後に文章や問題集で知識を肉付けする勉強が、極めて効果的だよ。

 

ネコルフ
実際に試験本番で記憶を思い起こす時も、文章より図解の方が多かったよ。

 

フルカラーの分りやすいテキストは、インプット時間の短縮に繋がり、その結果、余剰時間をアウトプットの時間に回すことができます。

 

余談フォーサイトのテキストはB5サイズなので、持ち運びにも適しています。

 

ManaBunという特許のeラーニング

eラーニングと聞くと、問題をひたすら解くアプリと想像しがち。

 

しかし、蓋を開けるとManaBunは、○×の確認テストの他に、下記の学習メニューも備えています。

 

機能 基礎講座 過去問講座 直前対策講座 バリュー1 バリュー2
講義動画
eライブスタディ
講義音声
テキスト
チェックテスト
確認テスト
訂正情報
合格カード
用語集
スケジュール
質問箱

 

動画講義視聴はもちろん、問題解くのも質問するのも1つの学習システムで完結します。

 

また、これらの機能はスマホで視聴・操作できるので、スマホさえあれば出先でも気軽に勉強できます。

 

特に、分からない言葉がたくさん出現するFP2級の試験勉強において、合格(単語)カードは強いツールです。

 

僕は独学でしたが、スキマ時間を活かすために、単語カードを自ら作ったぐらいです!

 

迷える子羊
スマホ学習の良いところが、場所を問わず勉強できることだね。

 

ネコルフ
まとまった勉強時間が確保しにくい社会人には心強いシステムだよ。

 

知識は1回のインプットでは身につけられず、何度も反復させることで、ようやく身に着きます。

 

したがって、スキマ時間などでアウトプットができる環境は合格への大きな近道となります。

 

また、学習メニューの他に、学習サポートシステムも備わっています。

 

学習サポートは、挑戦状を提出したり、ヒーリング音楽を聞けたりしますが、最も凄いのは、勉強スケジュールを自動で作成してくれること。

 

具体的には、下記の手順で作成してくれます。

 

1週間のスケジュールを入力。

フォーサイトの道場破りによる計画スケジュールの手順①

 

入力すると空き時間やながら時間が算出されます。

 

学習開始日を指定し次のステップへ

フォーサイトの道場破りによる計画手順②

 

あなたにおすすめのプランが表示されます。

 

選択して次のステップへ

フォーサイトの道場破りによる計画手順③

 

作成後はこのように、勉強内容が振分けされます。

フォーサイトの道場破りによる計画手順④

 

FP2級試験を数ヵ月計画で受験する場合、進捗管理を怠ると、勉強のモチベーション低下に繋がりやすいです。

 

実際に独学でFP2級合格を目指す場合、モチベーション維持がポイントになってきます。

 

しかし、学習サポートを利用すれば、自動で勉強計画を練ってくれるため、進捗管理や勉強の計画は学習サポートに任せ、自身は勉強に集中できます!

 

迷える子羊
今歩んでいる位置を知るだけでなく、これから歩むべき道も示してくれるのは控えに言っても凄い!

 

もちろん確認テストもあります。

 

フォーサイトFP講座の確認テスト(ゲーム版)

 

この確認テストも過去の実績が記録されるので、

  • 間違えた問題だけを再度取り組む
  • 2回連続して正解するまで取り組む

 

このように、分からない問題を潰す勉強法も行いやすいです。

 

もし、ゲーム性は苦手と思うのであれば、通常版にも切替できます。

(通常版は下記写真。僕は通常版の方が合っていました。)

 

フォーサイトFP講座の確認テスト(通常版)

 

eラーニングが気になる方は、動画紹介でも確認してみましょう。

 

 

余談道場破り®の次世代がManaBunです。

 

合格点クリアを目指した効率的スタイル

FP2級の試験は、学科も実技も各6割取れば合格です。

 

相対評価でなく、絶対評価の試験なので、周りの受験生の出来具合は関係ありません。

 

そして、本番の試験で8割でも6割でも、合格に変わりはありません!

 

フォーサイトは上記のことに着目し、合格ラインに必要なポイントだけをピックアップする、無駄を省いた効率的な学習スタイルです。

 

この効率重視な学習スタイルは、テキストからも分かります。

  • 絶対に正解したい問題「Aゾーン」
  • 難易度が高く解けなくても良い問題「Cゾーン」

 

この合格ラインに必要な部分だけを絞るスタイルに賛否はありますが、FP試験合格においては正しい選択です。

 

なぜなら、FP試験はジャンルが6つもあり、試験範囲も広くなるため、深みにはまるとキリがないからです!

 

そのため、特定のジャンルに特化して、難問にも対応できる勉強法より、全てのジャンルの基礎を底上げして、得意なジャンルのみを8割を目指す勉強法の方が、合格するためには効果的です。

 

迷える子羊
的を絞った勉強って本当に大丈夫かな。

 

ネコルフ

効率的な学習スタイルと聞くと、合格ギリギリを狙うスタイルと感じるかもしれませんが、フォーサイトは「全国平均の2倍弱の合格率」という実績を出し続けているから心配ないよ。

 

FP2級試験勉強で的を得た勉強法は、僕自身も重視しており、FP2級独学者のための「おすすめ教材」記事でも、重要項目が分かりにくい教材はマイナス評価しています。

 

この効率重視の学習スタイルが有効なのは、FPのように試験範囲が広く、少しぐらい取りこぼしても挽回できる試験です。例えば簿記のように、少しの取りこぼしが合否に関わる試験では、正直リスクが高いのでおすすめしません!

 

合格率が高い

通信講座で気になるのが、選択した講座をやり遂げれば、本当に合格できるのかという点です。

 

なんと、フォーサイトのFP講座では、全国平均の1.8倍以上(2020年9月試験)の合格率をキープしています。

 

実際に、教育訓練給付金の対象者が限定ですが、厚生労働省の提出データを調べたら本当に高い合格率でした。

 

バリューコース1の合格率

フォーサイトのFP講座のバリューコース1の合格率の推移

 

バリューコース2の合格率

フォーサイトのFP講座のバリューコース2の合格率の推移

 

国に提出するデータのため、信ぴょう性は極めて高いです。

 

なぜなら、この報告が虚偽の場合は、教育訓練給付金対象事業が取消となり、世間の信頼も失い、会社の存続にも影響するからです。

 

おそらく、通信講座を選ぶ人の大半が「合格」を1つのゴールとしているはずです。

 

合格というゴールを目指すうえで、常に全国平均の合格率を圧倒する、フォーサイトのFP2級講座は頼もしい存在であります。

 

迷える子羊
合格率が高い講座の方が、勉強している最中も教材を疑うことなく取り組めるね。

 

ネコルフ
フォーサイト以外にECC、ユーキャン、TACなどの合格率(教育訓練給付金対象者)も、こちらから調べることができるよ。

 

>>教育訓練給付金制度で合格率を確認してみる

 

※制度を選択する項目は、一般教育訓練/特定一般教育訓練を選択してください。

 

講座選択の幅が広い

フォーサイトでは大きく3つの講座があります。

 

  1. 基礎講座
  2. 過去問講座
  3. 直前対策講座

 

コースは前述した通り2つ。

  1. ①+②がバリューコース1
  2. ①+②+③がバリューコース2

 

FP初学者は、バリューコース2がベストです。

 

ただ、受験生の中には、こんな人もいるはずです。

  • 再受験で一定の知識はある
  • 学科もしくは実技だけは合格している
  • 独学である程度は勉強できるが一部不安がある

 

そんな人にも対応できるのが、フォーサイトの講座選択です。

 

具体的にはフォーサイトの直前対策講座は、下記の通り3編に分割できます。

 

名称・説明 内容 発送予定 受講料
学科試験編

9,800円

(税抜・送料別)

学科試験の全科目の押えておくべき知識をまとめています。最後に重要ポイントをきっちり確認できます。 ・特別テキスト1冊 ・講義DVD1枚 ・道場破り®(一部) ・無料質問3回 発送可能
実技試験編

9,800円

(税抜・送料別)

実技試験の全科目の押えておくべき知識をまとめています。最後に重要ポイントをきっちり確認できます。 ・特別テキスト1冊 ・講義DVD2枚 ・道場破り®(一部) ・無料質問3回 発送可能
計算問題対策編

9,800円

(税抜・送料別)

計算問題についての対策をまとめております。 ・特別テキスト1冊 ・講義DVD1枚 ・道場破り®(一部) ・無料質問3回 発送可能
3編同時申し込み

29,400

セット価格

24,800円

(税抜・送料別)

上記3編のセットです。 ・特別テキスト3冊 ・講義DVD4枚 ・道場破り®(一部) ・無料質問9回 発送可能

 

例えば、学科は合格しているけど、実技はまだっていう人の場合、通信講座の恩恵を受けるために、数万円の受講料は抵抗があります。

 

しかし、フォーサイトの直前対策講座のうち、実技試験編だけを選択すれば、1万円程の金額で、実技対策の勉強がしっかり行えます。

 

これは僕の経験談ですが、FP2級不合格者に多かったのが、片方だけ合格するも、その後は連続してもう片方が不合格となり、その後は挫折していくパターン。

(学科と実技には、それぞれ合格期限があり、期限までに両方合格しないと失効します。)

 

片方だけ合格する力量があっても、勉強しなければ学力は低下していくため、実はこのようなパターンは珍しいことではありません。

 

特に実技試験は市販テキストでは対策しにくいので、市販テキストで効果が見込めない人や心配な人は、実技試験編だけの講座を受講する選択はアリです。

 

迷える子羊
学力低下も痛いけど、実技試験だけでも受験料が4,000円以上と高いのも痛いし、交通費も場所によっては痛い存在になるね。

 

AFP認定研修対象

僕自身、FP1級を合格していますが「AFP」を名乗ることができません。

 

なぜなら、AFP認定研修を受講していないから!

 

FP2級と同等のAFPを取得する場合、AFP認定研修を開講している機関に出向く必要があります。

 

しかし、フォーサイトFP2級講座はAFP認定研修対象講座なので、改めて出向く必要はないです。

 

そして、AFP認定研修修了証明書自体には有効期限はありません!

 

そのため、FP2級に合格してから数年後に、AFPを名乗りたい場合も、改めてAFP認定研修対象講座を受講する必要はありません。

 

また、FP2級は受験資格があるため、

  • FP3級に合格していない
  • FP業務に関し2年以上の実務経験を有していない
  • 厚生労働省認定金融渉外技能審査3級に合格していない

このような人が、いきなりFP2級を受験できる唯一の方法が、日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了することなのです。

 

そして、前述した通り、AFP認定研修修了証明書自体に有効期限はないので、例え不合格でも次回からも、いきなりFP2級を受験できます。

 

AFP認定までの流れ

 

>>詳しくは日本FP協会HPにて

 

  • AFPを名乗りたい
  • いきなりFP2級に挑戦する

 

このような人は、AFP認定研修講座を開講している機関を選択するのが、得策となります。

 

また、AFP認定研修講座の対象となるためには、日本FP協会の厳しい審査があります。

 

したがって、AFP認定研修講座の対象講座は、日本FP協会から一定の評価を得られていると判断できます。

 

なお、フォーサイトでは以下2つの講座が、AFP認定研修講座の対象講座となっています。

 

  1. バリューコース1
  2. バリューコース2

 

※上記2つ以外の講座は対象外であること。またバリューコース2のDVDオプション料金も対象外であることに注意!

 

教育訓練給付金対象

フォーサイトFP2級講座は、厚生労働省が管轄する「教育訓練給付金制度」の対象となっています。

 

迷える子羊
「教育訓練給付金制度」の指定って難しいものなの。

 

ネコルフ
「教育訓練給付金制度」の指定を受けるためには、厚生労働省の厳しい基準を満たす必要があるよ。

 

ネコルフ
そして、指定後も受講者の状況や合格率が悪いと判断されると、取り消されるため、認定を受けている講座は、国のお墨付きと言っても過言でないよ。

 

このように、国の機関の指定を受けていることは、一定以上の質と信頼はあると判断できます。

 

また、「教育訓練給付金制度」に該当すれば、受講料の20%も還付されるため、フォーサイトFP2級講座のコスパが著しく上昇します

 

迷える子羊
バリューコース2(65,780円)の場合、実質負担額は52,624円となり13,000円以上お得になるね。

 

気になる!

一般教育訓練給付金の支給対象者は以下の通り。

  • 受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、1年以上)あること。
  • 受講開始日時点で被保険者でない方は、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合は最大20年以内)であること。
  • 前回の教育訓練給付金受給から、今回受講開始日前までに3年以上経過していること。

 

受給資格の有無は、ハローワークで確認できます。

 

フォーサイトFP2級通信講座を6社と比較(比較表あり)

スクロールできます→

価格 動画テキスト スマホ学習 質問サポート 業歴 AFP 教育訓練
フォーサイト 60,280~65,780 🌟🌟🌟 🌟🌟🌟 🌟 🌟🌟
スタディング 30,778~32,978 🌟🌟 🌟🌟🌟 × 🌟 × ×
ECC 59,800~69,800 🌟🌟🌟 × 🌟🌟 🌟🌟🌟
資格の大原 65,100~102,300 🌟🌟🌟 × 🌟🌟🌟 🌟🌟🌟
ユーキャン 64,000 🌟🌟 🌟 🌟🌟 🌟🌟🌟
TAC 101,000~108,000 🌟🌟 × 🌟🌟🌟 🌟🌟🌟
キャリカレ 40,700 🌟🌟 🌟 🌟🌟 🌟 × ×

※価格はずべて税込。

 

定番の通信講座6社と比較して浮彫になった特徴は以下の通り。

 

  • スマホ学習(eラーニング)はトップクラス
  • 非常にバランスが良い講座
  • 価格だけ比較すると決して安くない

 

スマホ学習(eラーニング)はトップクラス

ここでいうスマホ学習とは、動画視聴できるのは当たり前で、アウトプットや時間管理が主体となります。

 

他社はインプットに該当する動画講義視聴には対応するも、アウトプットに該当する問題・解説は紙ベースが多いです。

 

したがって、スキマ時間でインプットは有効活用はできても、アウトプットは難しいのが実情です。

 

そんな中、フォーサイトは二択問題や単語帳など、スキマ時間活用に適したツールが導入されているため、スマホ学習としては、通信講座の最先端であるスタディング同様に最高峰に位置します。

 

非常にバランスが良い講座

フォーサイトは、動画講義も紙ベースのテキスト教材もスマホ学習も、手を抜いていません。

 

質問サポートはやや不足感はありますが、その不足は分かりやすい教材が補ってくれます。

 

さらにAFP認定や教育訓練給付の対象講座でもあります。

 

したがって、フォーサイトに申込みしておけば、各会社が提供している通信講座の基本サービスは受けられることになります。

 

価格だけ比較すると決して安くない

価格だけを見れば6万円と最安値ではありませんし、価格そのものは大きいです。

 

ただし、講座サービスのバランスが良く、AFP認定と教育訓練給付対象であり信用度も高いことから、価格以上の価値を感じ取れるのがフォーサイトFP2級講座です。

 

したがって、もしあなたが独学でなく通信講座を選んだ理由が、

  • 勉強時間の短縮・効率化
  • とにかく一発合格を狙いたい

上記の理由であれば、価格を優先して決めるのでなく、サービスの高さ見極めたうえで選択することをおすすめします。

 

フォーサイトFP2級通信講座の口コミ・評判

フォーサイトを利用した先輩たちの口コミを見ていて分かったことは以下3つ。

 

初心者に易しい

eラーニングが優秀

他の教材は不要

 

順番に紹介していきます。

 

【初心者に易しい】の口コミ

出産後4カ月半後に、テストを受験するのはかなり大変な部分もありましたが、全く知識のない状態でも1発で合格出来た事は、自身の自信にも繋がりました。


全くの初心者で初めての受験でしたが、フォーサイトさんのテキストや問題集の精度が高く、少ない勉強時間でも効率よく勉強ができたので無事合格することができました。


フォーサイトのテキストは、初心者にも分かりやすく、日常生活でもイメージしやすいような工夫がされており、興味を持ちながら勉強することができました。

 

フォーサイトのFP講座では、勉強慣れしていない人でも抵抗を少なくするため、色々工夫をしています。

 

  • フルカラーのテキスト
  • 量を従来の2/3に圧縮
  • 難易度の分別
  • ゲーム感覚の問題
  • 単語カード
  • 学習の進捗管理
  • 学習計画の自動作成
  • マンツーマンを想定して作成された動画講義

 

そのため、全くの初学者でも、一発合格を狙うことができます。

 

【eラーニングが優秀】の口コミ

隙間時間にも勉強できる道場破りなども、短期合格には欠かせなかったと思います。やる気を持続させ、確実に実力を身につけることができたのは、フォーサイトのおかげだと思っています。


特に講習動画をアプリで再生できる仕組みが非常に便利で、仕事をしながら家庭では育児や家事を分担している私でも隙間時間で有効に学習することができました。


道場破りのアプリにはとても助けられました。特にスケジュール管理と確認テストの機能はおすすめです。


少しでも時間があけば、5分でも10分でも勉強するように心がけました。スマホでできる「道場破り®」は、いつでも確認テストや単語カードがすぐにできるので、職場でも家でも活用できて良かったです。

「道場破り®」を更に改良したのが、現在提供されている「ManaBun」です。

 

社会人の場合、外部環境次第では、まとまった時間を確保することが難しくなります。

 

そのため、勉強時間を確保するためには、スキマ時間を有効活用する必要が出てきますが、ManaBunは見事にスキマ時間活用をサポートしてくれます。

 

実際にフォーサイトの受講者アンケートを見ても、40代会社員という、時間を確保するのが難しい層が一番多いことが分かります。

 

フォーサイトのFP受講生の年代は40代が一番多く33.1%である

 

フォーサイトのFP受講生の職業は正社員・公務員が57.9%と一番多い

 

また、口コミで意外と多かったのが、最もスキマ時間活用が求められる出産直後の人。

 

迷える子羊
実際に特許申請も行ってるフォーサイトのeラーニングを有効活用しない手はないよね。

 

【他の教材は不要】の口コミ

フォーサイトの講義や問題集は実際に取り組めばわかりますが、ポイントがわかりやすく区別されています。他の問題集などは不要なので、是非繰り返し、コツコツ勉強されることをお勧めします。


テキストは市販のものも購入しましたが、結局一度も使っていません。フォーサイトさんのフルカラーテキストが覚えやすくて、これ一冊で十分だなと思うようになりました。


フォーサイトの指導の通り、過去問や直前講座の問題集を最低3回以上繰り返したことで、自身の苦手分野や出題傾向等をつかむことができ、本番に向けて効率的に弱点を克服することができました。

 

フォーサイト以外の教材は不要って口コミも多かったです。

 

通信講座の場合、インプットはスマホ学習や動画講義など充実していますが、アウトプットはやや不足になりがちなことから、市販の問題集を購入して対策を練る必要がありました。

 

しかし、フォーサイトでは提供された問題だけを信じて、市販問題集は不要の人が多かったです。

 

その代わりに、フォーサイトから提供された問題は、4回以上繰り返し取組みしています!

 

ネコルフ
独学、通信問わず、最低3周は取り組んで、間違えた問題を潰していく方法が一番確実だよ。

 

このことから、インプットだけでなくアウトプットもフォーサイトの信頼度は高いことが伝わってきます!

 

迷える子羊
この高い信頼度が、フォーサイトの圧倒的な合格率の高さの秘密なんだね。

 

フォーサイトFP2級通信講座をおすすめしたい人

ここまでお伝えしたフォーサイトの特徴、メリット・デメリット、口コミ・評判から、フォーサイトFP2級講座をおすすめしたいのは、下記のような人です。

 

フォーサイトがおすすめな人の特徴

①とにかくFP2級に合格したい

②勉強初心者

③AFP認定も取得したい

④eラーニングも積極活用したい

 

フォーサイトは、毎回高い合格率を公表していることから分かる通り、無駄を省いた効率的な学習スタイルを貫いているので、とにかく合格したい人におすすめです。

 

  1. 絶対に合格するという気持ち
  2. スキマ時間を含む勉強時間の確保

 

この2つの土台に、フォーサイトのFP講座が結合すれば、合格は一気に近づきます!

 

この結合は、初心者の人でも当てはまります。

 

迷える子羊
口コミから分かるように、フォーサイトは、やる気がある初心者が躓かないように徹底配慮しているね。

 

そして、バリューコース1、バリューコース2が、AFP認定研修対象講座です。

 

そのため、一度AFPの認定講座を受けておけば、万が一、今回の試験が不合格で次回は独学で合格しても、改めてAFP講座を受ける必要はありません。

 

また将来的に、保険業界、コンサル業界、FPを本業とする職種を検討している人は、フォーサイトの講座で勉強しておくと、

  • FP2級合格
  • AFP認定講習の修了

 

この2つを一度に済ませられます。

 

ネコルフ
FP2級に合格してからでも、技能士過程の研修を受講すれば、AFPは取得できるけど、お金も時間も余分に発生するよ。

 

そして、フォーサイトの専売特許であるeラーニング「ManaBun」により、スキマ時間の活用はもちろん、進捗・学習管理も容易にできます。

 

したがって、FP受験を機にeラーニングの学習をしてみたいと考えている人にもおすすめです。

 

ネコルフ
宅建、行政書士、社労士といった暗記系の国家資格とフォーサイトは相性が良いので、これらの資格とダブルライセンスを狙っている人は、まずはFP講座でManaBunを経験しておきましょう。

 

フォーサイトFP2級通信講座は合格率を最重視している

この記事では、フォーサイトFP2級通信講座の特徴についてお伝えしました。

 

フォーサイトFP2級通信講座の特徴まとめ

 

フォーサイトのデメリット

①受験率は普通

②質問対応はメールのみで制限あり

③幅広い知識は身に付きにくい

 

フォーサイトのメリット

①フルカラーの分かりやすいテキスト

②ManaBunという特許のeラーニング

③合格点クリアを目指した効率的スタイル

④高い合格率

⑤講座選択の幅が広い

⑥AFP認定研修対象

⑦教育訓練給付金対象

 

フォーサイトをおすすめしたい人

①とにかくFP2級合格したい

②初心者

③AFP認定も取得したい

④eラーニングも活用したい

 

FP2級は独学で合格することも可能ですが、自分に合った通信講座を選択すれば、合格率は格段に上がるうえに、勉強時間も独学と比較して大きく圧縮できます。

 

迷える子羊
忙しい会社員や子持ちの親にとって、時間の効率化は特に大事だよね

 

また、通信講座を選択する際、自分に本当に合うか心配になります。

 

しかしながら、フォーサイトにおいては、無料で動画や問題集はもちろん進捗管理も試せますので、この記事を読んで、フォーサイトFP2級講座が気になったら、まずは資料請求をしてみましょう。

(資料請求すると、ManaBunのログインパスワードもメールで送られてきます。)

 

フォーサイトFP2級講座の資料請求の手順

手続きは2~3分で終わります。

 

  1. フォーサイト公式サイトへアクセス
  2. フォーサイトTOPページにある「無料資料請求」をクリック
  3. 住所・氏名・メールアドレス等を入力し、確認画面をクリック
  4. 入力内容を確認したら、お申込みをクリック

 

①フォーサイトへアクセス

まずはフォーサイトへアクセスしよう!

 

 

FP

 

②フォーサイトTOPページにある「無料資料請求」をクリック

 

フォーサイトの資料請求方法、無料資料請求をクリック

 

 

③住所・氏名・メールアドレス等を入力し、確認画面をクリック

 

フォーサイトの資料請求方法、全て入力したら、確認画面へ進む

 

④入力内容を確認したら、お申込みをクリック

 

フォーサイトの資料請求方法、内容を確認したら申込をクリック

 

手続きは以上となります。

 

なお、無料資料請求手続きを済ますと、eラーニング無料体験に必要な、ログインとパスワードもメールにて即座に送付されます。

 

当サイトでは、多忙だけど頑張るあなたを、情報発信という形で応援します。

 

ここまで読んできただき、ありがとうございました。

>銀行業務に携わる資格の勉強法・思考法を発信

銀行業務に携わる資格の勉強法・思考法を発信

現役銀行員が自身の経験を基に「試験に効率的に合格できる勉強法」「実務に役立つ専門知識」「各種問題に対する思考法」などの記事を書いております。資格:FP1級、宅建、簿記2級、財務・税務・法務2級etc